Kamakura 
鎌倉・ナッシュヴィル友好協会
 Kamakura-Nashville  Friendship Association
Nashville 
 

協会のご案内 
 
  鎌倉・ナッシュヴィル友好協会のホームページにようこそ。   
      私たちは当鎌倉市とアメリカ、テネシー州ナッシュヴィル市との間での友好親善を目的とした団体で、2014年9月20日、ナッシュヴィルのカール・ディーン市長が来鎌し、両市のパートナー・シティの締結をいたしました。
ご存じのようにナッシュヴィルは、音楽の都であると同時に、その市の旗にも描かれているようにアメリカン・インディアンと歴史的、文化的遺産を大切にし、自然や環境を守り、また、家族を大切にする心豊かで暖かな市です。私どもの鎌倉もまた、自然保護、環境保全、そして古い文化や伝統を守ってきました。多くの共通性を持った両市が手を結んで、音楽や人との交流を通して新しい生き方を提案できるのではないかと思われます。 
   どうぞ、このホームページを通して、またイヴェントやエッセー、レポート、そしてニュースやお知らせ、情報欄などを通じてお楽しみいただければと思います。 
ようこそ! 鎌倉・ナッシュヴィル友好都市のホームページへ。
心から歓迎いたします。


                                                                  鎌倉・ナッシュヴィル友好協会一同 
 
 
 
 
  ごあいさつ    
                                                  鎌倉・ナッシュヴィル友好協会会長 坂 麗水   
       鎌倉・ナッシュヴィル友好協会の会長をやらせていただいております坂麗水でございます。私のような琵琶奏者が会長になりましたのは、音楽に端を発しております。 ナッシュヴィルはミュージックシティーと呼ばれるようにアメリカの中でもカントリーミュージックの中心の市でございます。そのナッシュヴィル市から2011年に代表団として来日されたのがカントリーミュージックで著名なアリソン・ブラウンさんでした。 アメリカの古き民族音楽に対し、日本の古き音楽文化の一つである薩摩琵琶の演奏で応えたのが私のナッシュヴィルとの関わりの始めでございました。その後、ナッシュヴィルと鎌倉の双方から交流を深め一層の関係を温め鎌倉・ナッシュヴィル友好協会が発足いたしました。 この友好協会はまだ発足したばかりでございます。ナッシュヴィルも鎌倉もいずれも多様な歴史と文化を育んで来た町でございますので、今後、多種多面での交流が盛んとなり両市の絆がもっと太く強くなることを希求いたしております。 そのためには、多くの皆様からのこの鎌倉・ナッシュヴィル友好協会へのご理解とご支援が不可欠と申せます。私たち友好協会一同、一丸となって協会の発展に邁進して参りますので、ぜひ皆々様にご参加いただき一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
                                                                   
               
 
   

           
これまでの経緯 
□  2010年12月半ば、テネシー州ナッシュヴィルの総領事、佐藤博史氏からナッシュヴィル市と鎌倉市との友好親善都市関係構築を進めてほしいとの依頼があり、鎌倉市に打診したところ、まずは民間ベースでの友好からはじめることを合意いたしました。
 そこで鎌倉側の受け入れ態勢を整えるために、2011年3月4日、「鎌倉・ナッシュヴィル友好協会」の前身である・・・・・・続きを読む

ナッシュヴィルとの市民交流事業について
   当団体は、テネシー州を含むアメリカのアパラチア地方を出生地とするブルーグラスミュージックを活動の象徴としていきます。ブルーグラス・ミュージックは電気を使わない、いわば「アンプラグド」な音楽であり、故郷や自然域を大切にし、神を敬愛する篤信的な音楽であります。また、カントリー音楽のメッカであるナッシュヴィルの人気ショウ・ステージ「グランド・オール・オープリー」でも大きな存在感を示しています。このような特徴を持つブルーグラス・ミュージックは、鎌倉の持つ「自然保護、環境保全、地産地消、旬産旬消、スローダウン・ライフ、エコな感覚、家庭第一主義、ふるさと志向、親から子への伝承、家族の絆」と合致するものであるため、活動の象徴とすることとしました。

鎌倉を新しくアピール
 鎌倉とアメリカの中西部の都市ナッシュヴィルとの友好親善をより深めていくために、薪能や鎌倉琵琶、信仰心、仏教美術、中でも仏師や鎌倉彫師の技術、けんちん汁(建長汁)精進料理、流鏑馬、武士(もののふ)の心など、鎌倉の持つ魅力をナッシュヴィル側に紹介、アピールしていきたいと考えています。また、ナッシュヴィル側からは、アパラチア音楽特有のバンジョーやマンドリン、フィドルなどの楽器によるアコースティック音楽や、ナッシュヴィルという町での生活文化など独特の魅力を紹介し子どもたちへ音楽理解、文化理解を通してナッシュヴィルという土地への親しみを増してもらえるようにしていきたいと思います。

鎌倉市
 ナッシュヴィル市のパートナーシティ提携調印以上の理念、運動方針を中心に、両市のパートナーシティ提携を目的に活動を続けてきた結果、2014年9月20日ナッシュヴィル市のカール・ディーン市長が鎌倉を訪問、同日鎌倉市庁舎、市長室にて調印式を行い、その後鎌倉プリンスホテルにて、多くの方々に参列頂き、調印の報告レセプションを開催いたしました。
また、10月16日から鎌倉市の松尾崇市長がナッシュヴィルを訪問して、両市の絆を一層揺るぎないものにすることができました。
 
 
 
 
 

※ナッシュヴィル表記は、ナッシュビルでも寄稿者の表記通りに記載します。但し、協会名は、ナッシュヴィルで表記します。
戻る
個人情報保護法方針   著作権管理方針・取材について

(C) Copyright Kamakura-Nashville Friendship Association . All Right Reserved